BLUE ENCOUNT江口雄也の非現実的理想理論2

BLUE ENCOUNTギター江口雄也のブログです。バンドマン、ミュージシャンの裏話、日常などを綴ります

卒業式後の高校生に遭遇して。

はろ

 

 

 

そーいえば

昨日、大戸屋で昼飯を食べていたときに

女子高生が8人ぐらいでお店に入ってきて

見てみるとどーやら卒業式終わりの感じの様子でした

 

おー、そんな時期か

というかちゃんと式開かれてよかったなー

なんてみてたら

 

ワタクシの隣の席に通されまして。。

 

高校生とか、仲良い人が集まれば自然と会話も盛り上がって、声のボリュームも次第に上がっていって隣まで会話なんてダダ漏れじゃない?笑

 

 

 

そんなもんなので

きこうとしてないけど聞こえてくるわけですよ

 

 

 

その会話の流れで

数人は大学進学で県外に行くようで

 

「うちら

このメンツで集まるの今日が最後かなぁ」

 

と誰か1人が漏らしまして

 

これまで明るかった雰囲気が一瞬切ない感じになったのよ

 

それを見てたら

「なんかいーなー」と

とても青春を感じました笑

 

 

そのタイミングで僕はごはんを食べ終わり

会計をしにレジに向かったのですが

 

ここでふとおもったわけです

 

 

 

よし

卒業式祝いと言ってはなんだけど

勝手に隣の支払いもしてしまおうと。。

 

 

自分の伝票をもってレジに行き

さて2テーブル分払おうと店員さんに告げようとした瞬間、

 

 

 

いやまてよ

 

もし払って後で店員さんに伝えてもらったとして

 

え、なにそれ

てか誰

おじさん気持ち悪ーい

 

って思われたら

それこそ彼女たちの青春エピソードより

さらに僕が切なくなると思ったので

結局1人分だけ普通にはらいました←笑

 

 

 

 

 

 

卒業生の皆さん

卒業おめでとうございます

 

 

そんならまた

 

 

ばーい