BLUE ENCOUNT江口雄也の非現実的理想理論2

BLUE ENCOUNTギター江口雄也のブログです。バンドマン、ミュージシャンの裏話、日常などを綴ります

2019.09.11

はろ

 

本日は、9月11日ニューシングル「バッドパラドックス」の

発売日でした

 

 

昨日からお伝えしていた通り、

発売日イベント、そしてメジャー5周年を祝う日として

代々木公園でフリーライブの開催を予定しておりました

 

もうすでにご存知かと思いますが、

本日の代々木公園フリーライブは

天気の荒天、雷雨により中止になりました

 

 

僕ら自身、ギリギリまで悩みに悩み

チーム全員で開催か中止かを悩みましたが

 

やはり最終的に決定を紐づけたのは

「みんなの安全を第一に」

ということでした

 

 

 

単純にライブの時間だけ雨や雷が止んでればOKというわけではなく

整列をしている時からライブスタートまで、そしてライブが終わるまでの間

全部の時間の安全を保障できないと今日みたいな場所だと開催が難しくなります

 

 

待っている人からすれば、

中止の判断早すぎない?って思った人もおるかもしれませんが

こういう理由なのでご了承ください

 

 

結果的に、中止のアナウンスをして

並んでくれていた人たちがすみやかに退場してくれて(本当にありがとうございます)

その直後に大雨と雷が鳴り始めたので、あのタイミングて中止にして正解だったと思っています

 

 

 

遠方から来てくれた人も多くいただろうし

今日という日をたくさんの人が祝ってくれようとしていたので

僕たちとしても悔しい気持ちでいっぱいです

 

 

「空気読めよ、天気このやろう!!!!」と声を大にして言いたい

 

 

でも、雷が来てしまったのはしょうがないし中止になってしまったのは

もう事実です

 

なのでこれからは中止になってしまったことを悔やむのではなく(めっちゃ悔しいけど)

これから先、僕たちがどういうことをみんなにやっていけるかが大事だと思っています

 

 

 

試練は乗り越えることができるやつにしか与えられないと誰かが言っておりました

 

乗り越えてみせましょう

 

田辺もツイッターで言っておりましたが、

今みんなで色々考えてます

 

待っててください

 

よろしくね

 

 

 

とりあえず、たくさん俺らの曲聴いててね

ポジティブに行こう◎

 

 

そんならまた

 

 

ばーい