BLUE ENCOUNT江口雄也の非現実的理想理論2

BLUE ENCOUNTギター江口雄也のブログです。バンドマン、ミュージシャンの裏話、日常などを綴ります

バンドマンの生活-ブルエン ホールツアー2019 名古屋編終了-

今回からこちらのブログにて移行して、毎日更新していきます。

改めて自己紹介、BLUE ENCOUNTのギター兼リーダーの江口雄也です。

よろしくお願いします

 

 

タイトル何にしようか迷った結果、前と同じやつで2だけ付け足した。

高校の時にブログ最初に始めた時からずっとこのタイトルだし、個人的にはこれが一番しっくりくるので。

 

 

ちなみに非現実的理想理論というのは、BLUE ENCOUNTが高校の時に作った曲のタイトルです。めちゃくちゃミクスチャーのカッコ良い曲なのよ。

というわけで引き続きこのタイトルで行きます。

 

 

新しいブログになった事で出来ることも多々増えましたので、色んな機能を駆使しつつみんなが読みたくなるよーなブログを書いていきます◎

 

 

 

これからも基本毎日更新を守りつつ、なるだけ10時くらいに更新できるように頑張りますので、こちらのブログの方をブックマークなり登録よろしくお願いします! 

 

 

あと前のブログはアカウントがないとコメントできなかったと思いますが、こちらのブログはアカウントなしでもコメントかけるようになっていると思います。

ので!コメント良かったら何かしら残して言ってください。

 

 

 

BLUE ENCOUNT HALL TOUR2019 apartment of SICK(S) 7月15日 名古屋市公会堂

 

f:id:egublog:20190715125634j:plain


 

熊本、東京、大阪と回って来たホールツアーの名古屋編、

そして今回のツアーファイナル!

 

 

上の写真が名古屋市公会堂 。

なんか海外にありそうな建物、図書館ぽい感じもある。

海外からの超有名アーティストも来日した歴史のある建物です。

 

 

簡単にはなりますが、名古屋公演の振り返り的なやつを少々。。

今回のツアーに残念ながらこれなかった人にも今回のホールの雰囲気がどんな感じだったのかが伝わると良いなと思いつつレポしていきたいと思います。

 

 

  • 会場入り

この日は集合時間が12時の予定だったのですが、

何故か自分の中で勘違いしてしまい、11時にホテルのロビーでみんなを待っていました。10分待っても誰もこないので、怒りのLINEを入れようとグループラインを見直したところ、「ホテルロビー12時集合!」と大々的に書いてあり、ものすごい恥ずかしい気持ちでもう一度部屋に戻るという失態をしてしまいました。

まぁツアーファイナルで楽しみすぎて気持ちが先走ったとでも思ってやってください。笑

 

  

 

名古屋といえばひつまぶし。

おそらくこれまで食べてきた食べ物ランキングのトップ10には絶対にランキングするものがひつまぶしなので、できれば名古屋に来た時には絶対食べたいのです。

まぁ、食べれなかったんだけど笑

僅かな望みでケータリングにあることを期待していたのですが、その期待は儚く散りゆきました。

 

 

 

 

f:id:egublog:20190715170324j:plain

 

 

今回のツアーでもお世話になった鍼灸師のMEGAPAN。

3年前ぐらいに腱鞘炎でずっと悩んでいた時に秒で直してくれた救世主。

前日の前乗りの日にもホテルでしっかり施術してもらって、当日もバッチリのテンションで望めました◎

感謝です。

 

 

 

f:id:egublog:20190715170431j:plain


 

 

 

同様に、お世話になっているカメラマンの浜野カズシ。

もう長い付き合いです。最近はどんどん売れっ子になっていて、福山雅治さんであったり、星野源さんを撮るほどの実力です。

カズシの写真は、写真に吸い込まれるような力強さがあるんだよなー。

ほんと良い写真撮るやつやで(カズシは先輩です←

 

 

 

 

 

 

  • 本番スタート

 あっという間の2時間半でした。

名古屋は個人的にとてもライブハウスのイメージとかが結構強くて、ホールってどうなんだろうって思ってたけどホールでも全然最高の景色でした。

 

 

普段ライブハウスだと来れないようなお客さんもひとつひとつ自分の席があるホールの空間だと落ち着いて見れたり自分なりの楽しみ方で踊れたり、普段と違う名古屋のみんなが見れてこっちも新鮮でした。

 

 

名古屋市公会堂は、武道館を縮小したような感じの作りで、

歓声が頭から降ってくるような感じがあってとても気持ち良かったです。

 

 

 

3階席まであるから、上向きすぎて明日、首が痛くなりそう。笑

 

f:id:egublog:20190715214910j:plain

 

セットリスト

01 PREDATOR

02 コンパス

03 KICK ASS

04 FREEDOM

05 幻聴

06 D・N・K

07 HEEEY! 

08 ロストジンクス

09 #YOLO

10 SUMMER DIVE 

11 coffee, sugar, instant love

12 さよなら

13 City

14 ハウリングダイバー

15 ワンダーラスト

16 NEVER ENDING STORY

17 DAY×DAY

18 VS

19 もっと光を

20 それでも、君は走り続ける

 

En.1 バッドパラドックス

En.2 だいじょうぶ

En.3 アンコール

 

 

 

f:id:egublog:20190715215303j:plain

 

 

 

新旧織り交ぜつつ、6月5日にリリースしたSICK(S)の曲を中心に組んだセットリスト

今回のホール用に作ったセトリだけど、きっとどのライブハウスでもやれるだろうな。と思いながらライブやっていました。

 

 

 

f:id:egublog:20190715214949j:plain

 

 

次の名古屋のツアーはZepp名古屋2daysです。

またその時はライブハウスの暑苦しさで思う存分お互い楽しみましょう。

 

 

夏フェスTREASURE05Xの出演もあるしね。

たくさん 愛知にこれて嬉しい限りです。

 

 

東京戻ったら夏フェスの準備もありつつ、また制作も始まるので大忙しです。

 

 

とりあえず今日の夜は、先の忙しさを少しだけ忘れつつ

ホールツアーの余韻とツアーを支えてくれたスタッフさんたちと名古屋の夜で馬鹿騒ぎしたいと思います。

 

 

f:id:egublog:20190715215152j:plain




 

 

明日明後日で今回のホールツアーの振り返りブログも書く予定なので、

そちらの方もお楽しみに!

 

 

 

そんじゃあ、また。。

 

ばーい